何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「みそまる」が人気:スッキリ!!【2016/04/25】

今、「みそまる」が話題です!

「みそまる」とは、味噌にだしと具材を混ぜて、まるめて団子にしたものです。

まとめて作り置きしておけば、忙しい朝でもお湯を注いでたった一分で本格的なお味噌汁が味わえます。

インスタグラムなどのSNSでも、作ったみそまるをアップする人が続出しています。

みそまるの最大のポイントは手軽さ。

普段の食卓やお昼のお弁当のバリエーションが増えるんです。

「まいたけのみそまる」アーモンド・まいたけ・お麩・大根菜

こちらの具材には乾燥まいたけなどの具材が入っています。

「ミラノ風みそまる」チーズ・ドライトマト・ほうれん草・ポルチーニ

チーズやドライトマトを混ぜれば、洋風みそ汁に。

作ったみそまるは、冷蔵で1週間、冷凍で1か月保存できます。

アミノ酸やビタミンが豊富な味噌を味噌離れが進む若い人にもっと注目してもらいたいという思いから、 みそまるは、藤本 智子さんが考案されたということです。

手軽に作れて、キレイに効く! みそまる (生活シリーズ)

手軽に作れて、キレイに効く! みそまる (生活シリーズ)

みそまる お湯を注ぐだけ! 簡単みそ汁 81のレシピ&アイデア

みそまる お湯を注ぐだけ! 簡単みそ汁 81のレシピ&アイデア

みそまる

みそまる

みそまるの作り方

作るのは、「とろろ昆布のみそまる」。

用意するのは、こちらの材料。
白みそ、だし、具材には、油あげ、ねぎ、わかめ、切干大根、とろろ昆布、アクセントのゆずです。

まずは、みそとだしを入れてよく混ぜていきます。

ムラになりやすいので、しっかりと。

次に、具材の乾燥ネギ、わかめ、切干大根、ゆずを入れて混ぜます。

油揚げなどは、崩れやすいので最後に入れてください。

軽く混ぜたら、みそ汁1杯分の直径3cmぐらいに取り分け丸めれば、

「みそだま」が完成。

最後にとろろ昆布でコーティングしていきます。

わずか10分ほどで、とろろ昆布のみそまるができました。

保存は一つ一つをラップで包むだけ、

ラッピングしたりして、プレゼント用にもおすすめです。