何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

中国で起きたうっかりミスではすまされないニュース

日本では考えられないようなうっかりミスが、中国では起こっているようです。

道路にはみ出したマンション

↓こちらは中国・陝西省に建てられた大規模なマンションです。

キレイに立ち並んでいるように見えますが、よく見てみると、一棟だけ道路にはみ出して建てられています。

本来、ここには、8車線の道路を作る予定だったのが、ここだけ4車線になってしまったとのこと。

渋滞緩和が目的だったのに、このせいでかえって渋滞を引き起こしてしまっているそうです。

今さら建て直すこともできず、周りの人は黙ってみているしかないそうです。

ガラス張りの図書館

↓こちらは中国・広東省に建っている深セン図書館です。

全面ガラス張りで作られた綺麗な建物。一見いいデザイン見えすが、利用者からは苦情が殺到しています。

とにかく暑い。暑くて日傘をささないといられないほど。

ガラス張りにしたせいで、中は蒸し風呂状態になっています。

マンションを突き抜ける電線

↓こちらは中国・浙江省に建てたれた新築マンションです。

なんと、部屋の中に電気ケーブルがむき出しで通っています。

階段や廊下にまで通っています。

なぜ、こんな風になってしまったかというと、マンションの建設予定地に電力会社がうっかり電線を張ってしまったとのこと。

その電線を張ったまま工事をしてしまってこうなってしまった。

マンションを立て直すには、追加費用が必要になるとのことで、ここの住人はそのままの状態で、住んでいるそうです。

感想

いずれも、大規模な建築工事でおこっているうっかり?のミスなので、計画当初からそんなミスは気づくだろうと突っ込みたくなります。

さらに、そのミスをそのまま放置しておくというのもさすが中国だなという気がします。