何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

東大美女と隣同士のフライト企画が批判を受けて即日中止:とくダネ【2016/05/13】

東大の美女が飛行機の隣の座席に座ってくれる、そんな旅の企画を大手旅行会社が発表したんです。 ところが、このキャンペーンその日のうちに中止になってしまいました。

「東大美女図鑑の学生」が、あなたの隣に座って、現地まで楽しくフライトしてくれるキャンペーン!

大手旅行会社のH.I.Sが打ち出した夏のキャンペーン その機内に同行するのは、写真誌東大美女図鑑に登場する現役東大生の女性たち。 こんなかわいい東大生たちが旅のお供をしてくれるというちょっと変わった旅の企画だ。

批判続出で中止

しかし、発表の11時間後、このキャンペーンはあっという間に中止になった。

以下は、SNSより

・空飛ぶキャバクラ
・明らかにセクハラ

など、批判の声が続出したということ。

H.I.Sは、あまりの批判の多さにキャンペーンを中止に。 そして、おわびのコメントを発表した。

企画の内容は?

いったいどんな旅の企画だったのか?そのフライト内容は?

行きの便のみの企画で、現地に着いたらおしまいというもの。

例えば、ロンドンへの旅行の場合、12時間半の長旅となる、そんな移動時間の有効活用をうたっていた。

・子供に勉強を教えたり、
・旅先の歴史を案内してくれたり、

など想定していたという。

東大生の意見は?

この企画の中止を聞いた、現役の東大生の意見を聞いてみると、

・新しいことをどんどんやって批判されてもいいだろうし、まずやってみないと分からない。
・女性と触れ合いたいみたいな人たちが来る可能性があるので不適切なのかなと。
・正直そこまでするのかという気持ちもある。

勝部元気氏のコメント

ジェンダー論が専門の勝部元気氏によると、

子供がいる家族向けのサービスというふうに、とらえられなかった。
美女を目当てにした男性客向けのサービスとしか考えられなかったので、とても性差別的であると思いました。
飛行機の中という公共の空間の場で、とても不快だと感じる他のお客さんもたくさんいるのではないかと思いました。

H.I.S側のコメント

今回の企画について、H.I.S広報担当者によりますと、

指摘は事前に予測していた。
→H.I.Sの担当者も同行するので安全性は保たれていると判断していた。

今後、同じようなサービスは行わないということです。

感想

東大生ではなく、東大女子に絞ってしまったことが、企画内容の誤解を生んでしまったのかもしれません。

一つ気になるのは、もし、この企画が実施されていたとすると、同行する東大生の旅費はどこが出す予定だったのでしょう? 料金に含まれていたのでしょうか?ロンドンなど、遠くの海外旅行だとしたらすごい料金になりそうですが。