何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

アメリカのLCC「jetBlue Airways」で、赤ちゃんが泣くごとに飛行機の運賃が安くなる、母の日の神対応

アメリカの格安航空会社の「jetBlue Airways」が、「母の日」に、すばらしいサービスを行いました。

こちらは、ニューヨークからロサンゼルスまで運行した飛行機の機内の様子です。

赤ちゃんが泣き出すと、乗客のみなさんが迷惑そうになるかと思いきや・・・、

赤ちゃんが泣けば泣くほど、なぜか、喜ぶ乗客たち。

その理由はというと・・・、

機内アナウンス「赤ちゃんが泣くごとに次回航空券がディスカウントされます」。

なんと、赤ちゃんが1回泣くごとに、次回購入する航空券が25%割引きになるというもの。

4回泣けば、無料になるという!

これは、母の日の1日限定で行われたサービスです。

そして、実際に4人目の赤ちゃんが泣き出すと、

機内では大きな拍手が巻き起こっていました。

感想

これはいいですね、普通なら、赤ちゃんの泣き声を不快に感じる人もいるでしょうし、赤ちゃんのお母さんも電車などであれば、デッキなどに行ってあやしたりもできるのでしょうが、飛行機だとなかなかそれも難しいでしょうし。

このようなサービスがあれば、存分に泣かせることができますね。泣かないにこしたことはないんですけどね^^。

毎日このサービスをするとなると、航空会社も大変ですから、時々してもらえるといいかもしれないですね。