何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

森永卓郎が提案する社会保障「イケメン税」の導入

ストーカーを減らすためには、

女性に相手にされない男性を減らすため「イケメン税」を導入すべき!

今、世の中で何が起こっているかというと、

例えば、30代前半男性の結婚率って、かつては8割超えてたんですよ

今、5割切ってるんです。つまり、半分以上の30代前半男性は結婚できないんですね。

なんで、そんなことが起こっているかというと、全部イケメンが一人占めしてるからなんですよ

ほんとですよ、私の知り合いで、毎日違う女がベッドに寝てるやつが何人もいるんですよ

そいつらが、根こそぎで取るから、他の人に回ってこない。

今、男は「4種類に区分管理」されているんですよ。

上位に「イケメン」次に「フツメン」次に「ブサメン」最下層に「キモメン」っていうのがいるんですよ。

今ね、日本の不平等なのは、所得の不平等以上に、恋愛の不平等なんですよ。

イケメンはいい思いをしてるんだから、「イケメン税」っていうのを作って、そこからごっそり税金をとって、ブサメンとキモメンを救うべきだと思ってるんですよ。

これが本当の社会保障なんですよ!

感想

話がおもしろいですね。

しかし、結婚ということに関しては、イケメンだけがしているわけではないと思います。

こういう考え方自体が、ストーカーを生み出しているんでしょうね。

関連記事