何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

もしもぼったくりバーに入ってしまったらこう対処しろ!:雨上がりの「Aさんの話」【2016/06/07】

客引きの手口

法律上は客引きをするのはNG。ではどうやって客引きをするのか?

客引き人「どこに飲みに行かれるんですか?」
客「ABCバーに行くんです」
客引き人「ABCバーに行くんですか?僕、そこの店員なんですよ!」
客引き人「僕が店に電話しますよ!」
(実はというと、この客引きは、その店の店員でもなんでもないし、電話もフリだけで実際にはしていない)
客引き人「今、満席みたいで。かわりに同じ系列のお店はどうですか?近いですよ?」

結果、ぼったくりバーに連れて行かれる。

ぼったくりバーの手口

・ドリンクメニューに注意!

↓こちらの一見普通のドリンクメニューに見えるボード。

レモンサワーの値段を注意して見ると、600の後に小さい丸が。
つまりこれは、料金が6000円だということ。

お客の男性陣がビールしか頼んでいない場合でも、女性の店員さんが「あたし、レモンサワーいただいていいですか?」と言って注文されてしまうという。

・VIP席に注意!

客が座らされたイスの後ろの小さく「VIP」と書いてあることがあり、VIP料金を取られることもあるという。

ぼったくりバーの対処法

・ぼったくりに合ったら何と抗議する?
A「お金は払えない」
B「お金は払わない」

▼正解はこちら▼

・抗議した後の「正しい行動」は?
A「警察に通報する」
B「強引に帰ろうとする」

▼正解はこちら▼

・最後に何と言って店を出る?正しいセリフは?
A「無銭飲食で訴えてもらってもいいですよ。裁判でもなんでもして下さい」
B「後日コチラに連絡ください」

▼正解はこちら▼