何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ゴミ屋敷分析、林先生流4分割解決術:グサッとアカデミア【2016/06/09】

林先生のゴミ屋敷分析がおもしろいです。

自分の部屋が汚いと思う?

女性403人に、「自分の部屋が汚いと思う?」という調査を行ったところ、

・汚い(51%)
・汚くない(49%)

と、だいたい半々の回答だった。
これは、あくまで自己申告です。

ゴミ屋敷になる人の特徴

ここで、客観的な判断をするために、
年間750件のゴミ屋敷を清掃している会社の方に聞いてみると、

・ゴミ屋敷の8割が女性
・大半が普通の会社員
・1人暮らしでワンルームの部屋が多い

ということでした。

部屋が汚い女性と結婚できる?

成人男性101人に、「部屋が汚い女性と結婚できる?」という調査を行ったところ、

71.3% が、結婚できないと回答した。

おそらく、残りの3割の男性は、

・自分が汚いから気にならないタイプ
・逆に自分が片付けられるから「好きにさせてあげる」というタイプ
・付き合ったことがないから「わからない」というタイプ

問題ないゴミ屋敷もある?

ゴミ屋敷を本人は問題ないと思っていますが、第三者が見たら大問題。

しかし、ゴミ屋敷の中でも問題のないゴミ屋敷もある。

それは、「ゴミ屋敷は、◯◯◯なら問題なし。」

「◯◯◯」には、いったい何が入るのか?

林先生流4分割解決術

・物のありかを「把握している or 把握していない」
・倉庫系(本・資料・服など)、有機系(飲食物など)

この二つを軸として考えると、ゴミ屋敷のタイプは、4つに分類できる。

1.本や書類があって、物を把握している【自己管理型】
2.ペットボトルなど有機系のものはないが、洋服なんかが散らかってて、把握できていない
3有機系のゴミであふれ、物のありかも把握していない状態【社会問題型】
4.わかってはいるが、物がゴミから何から散らばっている

この4つの中で、自己管理型だけが問題ないと言える。

↓ちなみに、スタッフが再現した林先生の部屋はこちらで、【自己管理型】に入る。

岡潔型

自己管理型を林先生は別名、【岡潔型】と名付けた。

岡潔型とは、文化勲章も受賞した数学者。

布団の周りに本が散らかっているが、本人の中では繋がっているという。
すぐ使う物を本棚に戻すのは「時間のロス」ということで、周りに置いてある。
本人が整理できていれば問題ない。

「ゴミ屋敷は、【岡潔型】なら問題なし」というのが先ほどの答えでした。

この他にも、

アインシュタイン型】でも正解。

スティーブ・ジョブズ型】でも正解。

この3人に共通するのは、管理するいいコンピュータが頭に入っているということ。

ゴミ屋敷を解決する方法

大抵のゴミ屋敷の場合、4分割解決術でいうと、1以外の2,3,4のタイプなので、

そういう人たちが、ゴミ屋敷を解決する方法は、「掃除のプロに任せる」というベタな答えでした。

感想

ゴミ屋敷になってしまう人は、掃除のプロを呼ぶのが確実だそうです。

4分割解決術に見る、【自己管理型】 と【社会問題型】 は全く対照的ですね。

自分で管理できるか、管理できないから人に任せるか、という違いでしょうか。