何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ダスキンの使用済モップには、超大型洗濯機と乾燥機が使われているという話

テレビで、ダスキンの大阪中央工場の紹介をしていました。

ここはモップなどを作る工場ではなく、洗う工場です。

毎日、約20t(トン)のレンタルモップやマットを回収して洗浄しています。

回収されたモップはベルトコンベアに乗って、あるところへ運ばれます。

ベルトコンベアの流れるその先へ行ってみると、

現れたのは、超大型洗濯機!

家庭用洗濯機だと洗う量は5〜10kgくらいですが、この洗濯機では「200kg」も洗えるそうです。

この工場では、洗濯機が6台、乾燥機が6台置いてあります。
1回で、1t(トン)は洗える計算になります。

汚れたモップ4400枚を洗濯機を斜めに傾けてから投入し、約2時間かけて洗浄します。

洗浄して、すすいで、もう一度すすぎ洗いをして、最後だけ「吸着剤」を入れて仕上げます。
吸着剤を付けるとともに、「追い染め」といって着色して元の色に戻す工程もあります。

洗浄したモップを外に出して、

向かいにある乾燥機へ入れていきます。

そして、一時間かけて乾燥させます。

その後、金属検出機や人の目で異物などをチェックして、

キレイな状態にして各家庭に再び届けられます。

感想

ダスキンのレンタルモップって個人でも使われている人がけっこういるみたいですね。

こんなに巨大な洗濯機が存在しているとは思いませんでした。