何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

美人のプロモデルが出国禁止になる国、独裁国家「ベラルーシ共和国」:林先生が驚く初耳学【2016/06/26】

ベラルーシ共和国は、事実上、美人のプロモデルが出国禁止なんだそうです。

ベラルーシ共和国

・1991年ソ連から独立
・人口約950万人

プロモデルは出国禁止?

・出国を希望しても事前審査が非常に厳しいため、許可が出ることはほとんどない。事実上の出国禁止状態。
・プロモデルが所属する事務所は全て国営によって管理されている。

ルカシェンコ大統領

・プロモデルは出国禁止と決めたのが「アレクサンドロ・ルカシェンコ大統領」。
・不透明な選挙やメディアを政府管理下に置く、「非民主的な政治手法」が特徴。 ・ヨーロッパ最後の独裁者と呼ばれている。

モデルの人身売買問題

プロモデルが出国禁止の理由は、ルカシェンコ大統領が美人好きだからというわけではない。

元々美人が多いと有名なベラルーシ、

かつて、モデル業者を語った悪質業者がベラルーシのモデルをだまして海外へ派遣、 売春を共用する人身売買が問題化していた。

そこで、ルカシェンコ大統領がプロモデルを管理し、出国禁止にすることで人身売買を予防した。

プロモデルの手厚い待遇

プロモデルは、出国が禁止されるかわりに、手厚い待遇があるという。

・街中の看板にベラルーシ人以外のモデルを使用する事を禁止する法律を制定。

・モデルが海外に行かなくても多くの仕事が出来るように処置した。

・国立モデル学校を設立。
→学校を卒業すると、「プロモデル」という国家資格が与えられる。

・プロモデルが1つの国家資格。 医師や弁護士のように専門性の高い職業。
→プロモデルになれば、給料が一般の人の10倍はもらえるという。

感想

美人でないとプロモデルになれないでしょうから、国立モデルの学校に入ること自体が難しそうですね。