何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

肉汁は口の中で溢れるべきだ!という話:マツコ&有吉の怒り新党【2016/06/29】

肉汁の話で、なるほどなと思うことがありました。

投稿内容

私は肉料理における「肉汁至上主義」が嫌いです。
ステーキやハンバーグなどの焼料理はもちろん、最近では餃子、メンチカツも「肉汁があればあるほどおいしい」というのが世間での定説となってます。
熟成肉など、肉汁が少なくてもおいしい肉があるのに、「肉汁の量」だけにこだわりを持ったり、食リポで感想を言うことに疑問を感じます。

マツコの話

この間、たまたまタイムリーだけど、ほんと、プロの料理人の人が言ってたけど、「肉汁が溢れるものは、どんどんおいしくなくなってってると思った方がいい」って言ってたよ。
要はあれ、肉汁を、噛んだ時に噛み砕きながら溢れだすようにしとかなきゃいけないもんなんだって、本来は。
要はあれ、だから、切った途端に、うまみ成分が全部流出しちゃってることなわけよ。
切ってジュワ~って、全部出ちゃう料理は「プロの料理じゃない」って言ってたよ。
全部うまいのが出涸らしになってるのを噛んでるだけ。
噛みながらどんどん肉汁が溢れてくる調理法がほんとは正解って、その人は言ってたよ。

この後、有吉の「肉は赤身のパッサパサがいい」という話などになり、このマニフェストは採用となりました。