何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

世界ランク772位のマーカス・ウィリスがウィンブルドンで1回戦を勝利し、2回戦でフェデラーと対戦するという奇跡が起こる:ビビット【2016/07/01】

↓テニスのウィンブルドンでシンデレラボーイが登場しました。

今回のウィンブルドンで行われた男子シングルス、最も観客を熱狂させたのが、ポイントを取る度に大きな歓声が起こるこの選手。

世界ランク772位で、地元イギリス出身の「マーカス・ウィリス」。

彼の今年のプロトーナメントでの獲得賞金はなんとたったの「3万円」。

大会が始まるまでは全くの無名選手でした。

それもそのはず、普段はイギリス郊外のテニススクールで、子どもたちを指導するレッスンコーチ。

そんな彼の背中を押したのが、恋人ジェニファーさん。

「ウィリス、あなたを信じてる、だから(ウィンブルドンに)挑戦してほしい」

ウィンブルドンの本線に出場するには、主催者の推薦を受け、予備予選から6試合に勝利しなければならないのです。

↓ランク外からウィンブルドンに出場することがどれだけ難しいことかがわかります。

しかし、彼は見事に予選を6勝して、本戦に出場する権利を得ました。

そして、恋人が見守る中、第一回戦で、世界ランク54位で、718もランクが上の相手、リカルダス・ベランキスにまさかのストレートで勝利。

愛が起こした奇跡が世界中で話題に。

そして、迎えた2回戦の相手は、世界ランク3位で、ウィンブルドンを7回優勝している「フェデラー」。

あっさり第一セットを奪われたものの、第二セットでいくつかポイントを奪います。

しかしこの後、フェデラーが本領発揮して、試合時間1時間24分破れはしましたが、多くの観客に夢を与えたシンデレラボーイ、マーカス・ウィリスの誕生でした。

2回戦まで出場した彼の賞金は、約750万円ほど!。