何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

好きな色で七夕の短冊を選ぶのは間違い!?願い事によって5色から選ぶという話:ソレダメ!【2016/07/06】

七夕では、笹に短冊を飾りますよね。

その時、短冊の色はついつい自分が好きな色を選んでしまいがちです。

しかし、神社の宮司さんの話によると、本来は願い事の内容によって、「使う短冊の色」が決まっているという。

短冊で使用する色は、「」「」「」「」「」の5色

童謡の「たなばたさま」でも、「五色の短冊 わたしがかいた・・・」となっています。

では、なぜこの5色なのか?

短冊の色は中国の古い思想である、「五行説」に基づいています。

孔子が説いた儒教の教え、「」「」「」「」「」という人間に必要な5つの道徳を当てはめたものだといいます。

その考えを今の時代に置き換えると、以下のようになります。

恋愛は、青色
目標は、白色
人間関係は、赤色
勉強は、紫色
仕事は、黄色

となります。