何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

電子オーブンレンジのヘルシオに人口知能が搭載されるが、いらない気がする

シャープ「ヘルシオ」に人工知能が搭載されたようです。

話しかけることで、メニューを提案してくれます。

ユーザー「高血圧向けのメニューを教えて!」
ヘルシオ「高血圧向けのメニューですね、調べてみたよ、レモンの香りや酸味がアクセント減塩効果を発揮しています

このように使う人の隊長や好みに合わせて、献立を探し出します。

メニューは、約1000種類で、今後増える予定だということです。

「ヘルシオAXーXW300」価格は、約20万円で、9月に発売です。

感想

自分は最近、古いタイプの小型のヘルシオを買いました。

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ 18Lタイプ ホワイト系 AX-CX2-W

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ 18Lタイプ ホワイト系 AX-CX2-W

そろそろ新機種が出る時期なので、もう少し待とうかとも思いましたが、この人口知能のニュースを聞いて、新しいものを待たなくて正解だった気がします。

新機種で、人間が言ったことを理解して、高度な返答をするという点では、すごい機能だと思いますが、

実際に日常で使える機能なのか?という点では、役に立つのかな?と疑問に思います。

冷蔵庫にある料理の素材の中からできる料理を提案してくれるなら助かりますが、提案されてから買い物に行くというのもなんだかなーっという気はします。

もういっそのこと、
「冷蔵庫」と「包丁」と「電子オーブンレンジ」が合体したものを開発してほしい!
料理の素材を冷蔵庫に入れておけば、勝手にカットしてくれて、自動で電子オーブンレンジで調理してくれるような、そんな電化製品が欲しい。