何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

世界初の薄毛治療、人の毛包を再生させるという話

今や、日本人の1800万人が悩んでいるという薄毛。

昨日(7月12日)、理化学研究所と京セラなどの研究チームが共同会見を開き、世界で初めての薄毛治療をスタートさせると発表しました。

100本くらい毛包(毛の組織)を採取すれば、1万本の毛包ができるというふうに考えています。

と、研究チームは言っています。

これは実験で使われたマウス。背中をよく見ると、黒い毛が生えているのがわかります。

このメカニズムはこうです。

正常な頭皮から、髪の毛の組織を取り出します。

髪の毛は「毛包」という器官で作られますが、この毛包から細胞を取り出し、培養して増やします。

その後、細胞を結合させ、毛包の種を作ります。

この種を薄毛の頭皮に移植し、髪の毛を再生させるというものです。

なんと、一度移植すれば、髪の毛が一生、生え続けるというのです。

人の毛包を組織ごと再生させるのは世界初で、研究チームは2020年を目処に実用化を目指すとしています。