何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「チャッカマン」「ライター」の電波で鳴り出すバースデーカード:探偵ナイトスクープ【2016/07/22】

依頼内容

探偵局のみなさんこんばんは。
僕の家で起こった不気味な出来事の謎を解明してください。
先日、姉の11歳の誕生日のお祝いをしていた時のことです。
バースディケーキに火を点けたところ、タイミングよくハッピーバースデーの曲が流れてきました。
みんな自分以外の誰かが流したのだろうと、さほど気にも止めていなかったのですが、誰も曲を流していないとわかったのです。
よくよく探してみると、ダイニングテーブルの引き出しの中にあった昨年のバースデーカードが鳴っていたのでした。
そのカードは開いてボタンを押すと曲が流れる、ごく普通のカードです。
誰も触っていないのに、曲が流れる怪奇現象のような謎を解明してください。

調査開始

これが問題になっている「バースデーカード」。

通常は、ボタンを押すとメロディが流れる。

これがバースデーカードの中に入っていた音の出る部品。

まずは、誕生日と同じ状況を再現してみることに。

ケーキのローソクに「チャッカマン」で、火を付けていくと、途中で、ダイニングテーブルの引き出しの中にあった、バースデーカードの音が鳴り出し再現できました。

試しに、ボタンの近くで、「ライター」の火を付けても音が鳴りました。

そして、調査途中、超常現象研究家に話を聞き、「座敷童子説」や「UFO説」「ポルターガイスト現象説」などが出ましたが、全部却下されました。

山田先生に聞いてみる

ナイトスクープ物理担当の山田先生に聞いてみると、これは「電波の現象」だという。

チャッカマンやライターのスイッチを押すと、高電圧が発生し、火花が飛び、「電波」を放電する。

バースデーカードのボタンを押してないのに、チャッカマンのスイッチを押すと、
チャッカマンから発生した電波が電子を動かし「電流」のきっかけになったとのこと。

電波を飛ばすものなら何でも音が鳴るということで、原付きバイクでも試してみたところ、確かに音が鳴りました。

これは、エンジンを作動させる「点火プラグ」から電波が発生しているらしいです。