何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【ポケモンGO】指紋認証せず、すぐに画面に戻れるので便利!?暗い画面でスマホ電池の消費を押さえる「バッテリーセーバー」機能

ポケモンGOがすごく流行っているので、自分もやってみました。

やってみると、携帯の電池の減りが早いですね。スマホの充電器がよく売れているのがよくわかります。

そこで、電池の減りを少しでも押さえる方法を見つけました。マップの画面で「モンスターボールアイコン」をタップして、

右上の「設定」ボタンをタップして、

バッテリーセーバー」という項目にチェックを入れます。

そしたらどうなるのでしょうか?

マップ画面を表示して、スマホを逆さにするとわかります。画面が暗くなります。

そして、うっすら、「ポケモンGOのロゴ」が浮かび上がります。

これは、実際に見ると、目に見えるかどうかくらいの薄い文字です。

↓この画像では、わかりやすく明るさを変えています。

マップ画面では暗くなりますが、捕獲画面では暗くならない?みたいです。

これは、おそらく、画面を暗くしてバッテリーの消費を押さえてくれるという機能ですね。

これは、すごく便利ですね。

例えば、胸ポケットやズボンのポケットに、スマホを逆さに入れておけば、電池の消費をおさえつつ、ポケモンが現れてもちゃんとバイブなどで教えてくれます。

うちの家の中では、何かの台に立てかけて、スマホの上部分を少し下に下げた逆さまの状態で、置いています。これくらいの傾きでも画面が暗くなります。

さらに、このバッテリーセーバーのもう一つのメリットが、すぐにマップ画面に戻れるということです。

スマホの指紋認証や、スライドロック解除などをしなくても、すぐにゲームに復帰できるので、すごく便利ですね。

2016/08/03 追記

新しいバージョンでは、バッテリーセーバーの項目自体が無くなってますね。

次回アップデートで、不具合が修正されて復活する予定だそうです。

2016/08/09 追記

バッテリーセーバーが復活しました。

ニックネームも1回だけ変更できるようになっていますね。