何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【ポケモンGO】GPSの位置偽装をするプレーヤーがいるという話

今世間で話題のポケモンGO。

GPSを使ったモバイルアプリのゲームなので、現実で移動したり、ある所に人が集まったりすることによって、 アプリの中の世界でも連動して位置移動する仕組みになっています。
なので、「どこどこという場所」に「〇〇というレアなポケモン」が現れて、人が集まっているなどというニュースも度々話題になっています。

しかし、世の中には外に出て移動をするのが面倒なので、現実では家の中にいて、ゲームの中だけで移動をせたいという人もいます。

↑このサイトを見る限りでは、iPhoneアプリの開発ができる人であれば、それが可能になるみたいです。

使用するもの

・iOSデベロッパーアカウント
・pythonが動くパソコン (Macパソコンなど)
・コントロールするタブレット (iPadなど)
・ポケモンGOをプレイするスマホ

これらがあればできるみたいです。

やり方

簡単に画像で説明するとこんな感じ。

コントローラーでマップを移動させると、スマホの中のGPSの座標が変わって、ポケモンGOの中での位置が変わる。

ここでポイントなのは、このGPSシミュレーションに使う座標を変更すると、スマホの中に入っている全部のアプリに影響を与えるというところですね。

だからポケモンGOの中の座標も変わってしまうみたいです。

ペナルティ

このGPS偽装を使うと、アプリ内でペナルティが発生します。

短時間での長距離の移動、例えば、東京からいきなりロンドンに瞬間移動したりすると、ポケストップでアイテムが取れなくなったり、ジムで対戦ができなくなったりするそうです。 しかし、自分の今いる位置から歩いて移動するスピードと距離くらいはいいみたい。

感想

昔であれば、ファミコンなどのゲーム専用のハードウェアを使用することで、簡単にはチートできないようになっていたのが、スマホゲームが流行ることによってそれが簡単にできてしまうのかもしれませんね。

まぁー、ゲームというのは結果だけはでなく、その過程が面白いのですけどね。

関連アプリ

ポケモンがいる位置がわかるアプリです。

2016/07/31 追記

ポケモンGOアプリの初のアップデートと同じタイミングで、pokewhereのアプリや 、pokevisionのウェブサイト が使えなくなってますね。

2016/08/04 追記

また新たなポケモン探しアプリが出ています。

2016/08/07 追記

またまた新たなポケモン探しアプリが出ています。

https://itunes.apple.com/jp/app/go-radar-live-map-for-pokemon/id1139995553?mt=8&uo=4&at=1000lqj

2016/08/21 追記

またまた新たなポケモン探しアプリが出ています。

P-GO SEARCH

P-GO SEARCH

  • Aki Ueno
  • ユーティリティ
  • 無料