何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

錯視専門家の杉原厚吉さんが作ったトリックアート

錯視専門家の杉原厚吉さんという方が作ったトリックアートをテレビで紹介していました。

四角と丸

手前に置いている物が「四角の筒の集まり」に見えるのに対して、鏡を通して見ると、「丸の筒の集まり」に見えます。

これを180度横に回転させると、今度は逆に見えます。

▼ネタばらし▼

変身立体

ガレージのおもちゃの屋根に注目してください。

手前に置いている物が「丸い山なりの屋根」に見えるのに対して、鏡を通して見ると、「ギザギザの三角屋根」に見えます。

これも180度横に回転させると、逆に見えます。

▼ネタばらし▼

透身立体

六角柱を横にした形の物の上に黒いニワトリ、下に白いニワトリの紙の絵を配置しています。

手前に置いている物には、ニワトリが「2匹」に見えるのに対して、鏡を通して見ると、六角柱の上半分だけ見えて、ニワトリも「1匹」だけ見えます。

▼ネタばらし▼