何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

台風の名前は使いまわされていた!日本が命名したものは星座の名前

複数の大きな台風が日本に近づいていますね。

台風に名前が付いていたので、過去には、どんな名前がついた台風があったのだろう?と思い調べてみました。

1951年以降に発生した台風の番号と名前の対応表です。この対応表で台風番号とは、上2桁が西暦年の下2桁、下2桁がその年の台風として発生した順を示しています。例えば、2000年に発生した台風の台風番号は、台風第1号から「0001」、「0002」・・・と続きます。
 
平成12年(2000年)以降は、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)が付けた名前ですが、平成11年(1999年)以前は米国が付けた名前を記載しています。
 
平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された「140個の名前」を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。
 
台風の番号の付け方と現在使用している「台風名リスト」については台風の番号の付け方と命名の方法をご覧ください。

台風は同じ名前を使いまわしていたんですね。しかも、日本が名付けたものは全部「星座」の名前。 てんびん座や、やぎ座のお馴染のものから、うさぎ座や、くじら座などまであるので、どうやら12星座だけではないようです。

番号 ローマ字 カタカナ 日本語
5 日本 Tembin テンビン てんびん座
19 日本 Yagi ヤギ やぎ座
33 日本 Usagi ウサギ うさぎ座
47 日本 Kajiki カジキ かじき座
61 日本 Kammuri カンムリ かんむり座
75 日本 Kujira クジラ くじら座
89 日本 Koppu コップ コップ座
103 日本 Kompasu コンパス コンパス座
117 日本 Tokage トカゲ とかげ座
131 日本 Hato ハト はと座

今回、日本に近づいている、台風9号は、MINDULLE(ミンドゥル)、台風10号は、LIONROCK(ライオンロック)という名前で、「台風名リスト」を見てみると、確かにありました。

番号 ローマ字 カタカナ 日本語
101 北朝鮮 Mindulle ミンドゥル たんぽぽ
102 香港 Lionrock ライオンロック 山の名前
103 日本 Kompasu コンパス コンパス座

これによると、もし次に、台風11号が発生したら、日本が命名した「コンパス」という名前になるってことですね。

追記:台風11号は、既に発生していて、北海道の北の方に消えていってますね。 やはり名前は、KOMPASU(コンパス)でした。