何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【びわ湖こどもの国】ほぼ垂直?!傾斜が80度のすべり台:探偵ナイトスクープ【2016/08/26】

依頼内容

9歳の小学校4年生の方からのご依頼です。 私はこの前、滋賀県にある「びわ湖こどもの国」に行きました。 そこにあるすべり台がどうしてもすべることができません。 手を放せばいいだけなのに、怖くてできません。 最大傾斜80度の、それはそれは恐怖のすべり台でした。 公園でパパとママと妹に応援されながら何度も挑戦しましたが、結局朝からできないまま夕方閉園してしまいました。 悔しいです。 そこで探偵さん、どうか私は成功した姿を妹に見せたいです。 力を貸してください、お願いします。

びわ湖こどもの国へ

これが傾斜80度のフリーフォール型のすべり台。

↓横から見るとこんな感じ

↓上から見るとこんな感じ

このすべり台の横には、注意書きがたくさんありました。

・こわいと思ったらすべらない。
・半そで、半ズボン、スカートですべらない。
・すべる前には前方にだれもいないことを確認してからすべること。
・くつをはいたまますべるとキケンです。
・ケガは自分の責任です。
・すべり台がぬれているときはすべらない。

つまり、

「天気のいい日に、このすべり台をこわいと思ってない人が、くつを脱ぎ、長ズボンで、前に誰もいないのを確認してから、自己責任ですべる」

ということですね。

傾斜があまりにも急なので、すべり台の上にバーがあり、そのバーから手を放してすべるタイプのようです。

依頼者の女の子が、バーをつかみますが、怖くて、なかなか手を放せません。

そんな時、年下のハーフっぽい男の子が登場。

なんの躊躇もなく、バーもつかむことなく、簡単にすべって行ってしまいました。神童あらわる!

それでも長時間、女の子はすべることができず、辺りが暗くなってきたので、とうとう番組ディレクターとハライチの澤部に手をつかまれ、無理やり放して落とすことに。

すべり終わった後も、ずっと、女の子は「こわいー」っと泣いていました。