何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

男性のスメルハラスメント「ミドル脂臭」に要注意!「汗臭」「加齢臭」につぐ第3のニオイ

最近では、男性の臭い、いわゆる「スメハラ(スメルハラスメント)」が問題になっているそうです。

男性用のニオイケア商品では、2年前40種類程度でしたが、今年はおよそ100種類にまで増えています。
これまでは、スプレーなど、香りでカバーするものが人気でしたが、最近はロールオンジェルやシャンプーなど、臭いを元から断つタイプが人気みたいです。

夫の臭いが気になるモノは?

第1位 枕・枕カバー

夫のニオイを感じた時の気持ちは?

・おじさんになったなぁ(77.2%)
・嫌なニオイだ(76.1%)
・イライラする(40.6%)
・離婚したくなる (16.8%)
(↑複数解答可能)

職場でのみだしなみ「どうにかして欲しいこと」

第1位 ニオイ(体臭)

・女性の7割近くがニオイが気になり仕事ができない
・ニオイで気分が悪くなり、打ち合わせを切り上げた
・ニオイが来ないよう書類を積み壁を作った

なぜ職場でニオイがきになるようになったのか?

・女性の社会進出
・節電
・禁煙ムード

しかし、女性の9割以上が、ニオイは指摘しにくいという。

ニオイの研究

株式会社マンダムでは、臭気判定士という国家資格を持った研究員が、男性のさまざまな体の部位のニオイをかいで、そのニオイの種類や強さを記録している。
→10代から60代の男性のあらゆる部位を研究員が鼻でかぎニオイの特徴をデータ化する。

ニオイがきつくなる夏の繁盛期で、1日20人のニオイを嗅ぐこともあるという。

場合によっては、気になるニオイを特殊なボンベに集めることもある。

実はニオイは、数百もの成分が混じって、一つのニオイを発している。 その交じり合ったニオイの成分を特殊な測定器で分解、そのニオイの一番の元は何かを約1時間かけて人の嗅覚で嗅ぎ分けて、「ニオイの原因物質」を突き止める。

この研究で、「汗臭」「加齢臭」につぐ、第3のニオイ、「ミドル脂臭」が発見されたということです。

加齢臭

・50代後半から、胸や背中を中心に発生
・皮脂腺から分泌された皮脂が酸化し、ニオイの成分に変化
・枯草のようなニオイが特徴

↓対処法

・背中や胸をしっかりと洗い、洗い残しに注意する
・こまめにボディペーパーで皮脂をふき取る

懐かしいタンスのニオイという人が多い。思ったよりもそんなに臭くはない。

ミドル脂臭

・30代半ば〜50代半ばに、後頭部から首すじにかけて発生
・汗の中のブドウ球菌が増殖し、不快なニオイ成分「ジアセチル」を排出
・使い古した油のようなニオイが特徴

先ほどの「ジアセチル」が、皮脂から出る「中鎖脂肪酸」と混じって、ニオイが悪化して「ミドル脂臭」となる。

↓対処法

・2度洗い。1回につき1分半がベスト
・後頭部を中心に塗り絵を塗りつぶすように洗う
・抜け毛を気にせず、しっかり洗う

枕が臭くなるのはこのため。

ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ 450mL (医薬部外品)

ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ 450mL (医薬部外品)