何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【米国】一部抗菌せっけん販売禁止へ「殺菌効果の根拠なし」:WBS【2016/09/07】

アメリカで一部抗菌せっけん販売禁止へ

ワシントン市内のスーパーマーケットにある石鹸やボディソープの棚を見てみると、人気商品として「アンチバクテリア」、つまり、殺菌剤入の洗剤が売られています。

種類もたくさんあって、「抗菌石けん」の人気があるのが伺えます。

そんな中、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)は、トリクロサンなどの成分を含む一部の抗菌石けんの販売禁止を発表しました。

これらの製品が、通常の石けんより殺菌効果が高いという根拠がないと指摘。

また、「トリクロサン」「トリクロカルバン」は、人間の菌への抵抗力を弱めたり、ホルモン作用に悪影響を与えたりするリスクがあるとしています。

トリクロサンを含む石けんは、アメリカで40年以上前から市販されています。

FDAは、病気の予防には、通常のせっけんと水での手洗いを推奨していて、該当の成分を含む製品に関しては販売禁止にふみきりました。

販売禁止について、メーカー対し、1年間の猶予を与えている。

日本ではどうなのでしょうか?

日本のせっけん

私たちがつかっている日本の石けんは、大きく2つの種類に分けられます。それは「化粧品」と「医薬部外品」。

化粧品

手や体についた雑菌などを単に洗い流すで「化粧品」とされているもの。

医薬部外品

商品に殺菌、抗菌、消毒、具体的な効果・効能をうたうことができる「医薬部外品」。 販売にいたっては、厚生大臣の承認が必要になる。

殺菌成分は、有効成分として書かれている。

日本で販売されている医薬部外品の中には、今回アメリカで禁止となった成分が含まれている商品もある。

メーカー各社の状況

・キレイキレイ
→該当成分は使用していない

・ビオレu
→去年、別の殺菌成分に切り替え済み

ビオレu 泡ハンドソープ ポンプ 250ml

ビオレu 泡ハンドソープ ポンプ 250ml


・ミューズ(固形)
→液体ソープでは使っていないが、固形タイプでは使用している。

ミューズ石鹸 レギュラー 95g×3個パック

ミューズ石鹸 レギュラー 95g×3個パック

これらを販売しているメーカーは、「医薬部外品として、厚生労働省の承認を得ていて、効能や安全性に問題はない」としています。

日本政府の対応

日本政府としては、対象品の種類、範囲、根拠となる研究報告などFDAの措置の詳細を確認し、日本でも同様の成分を含む製品の確認を早急に実施している。

感想

今まで、せっけんで「殺菌」と書いてあると、なんか効き目がありそうだと思って商品を買っていましたが、根拠がないと言われると考えてしまいますね。

政府の発表ではとりあえず問題ないとしていますが、売上げは落ちそうですね。