何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【大阪】まるでRPGの迷宮ダンジョン!?バリアフリー法に違反していると訴えられたJR京橋駅は車イスに優しくなく不便という話

JR京橋駅がバリアフリー法に違反している?!

大阪市大東市在住の50代の方がJR京橋駅に対して訴訟を起こしている。

この方は脳性麻痺で車イス生活をしており、

JR京橋駅は、障害者らが円滑に移動できるように定める「バリアフリー法」に反していると訴えている。

車イスをつかった時の順路

階段を使えば2、30秒で辿りつける場所が、車イスだとエレベーターを5回も乗り継いで回り道しないといけないという問題が起きている。

早速、目的地とは全く違った場所にある一つ目のエレベーターの方へ移動。

エレベーターを下りたと思いきや、

次は、またエレベーターを上がる。ここまではよくあることかもしれない。

しかし、さらに道のりを進むと、

3つ目のエレベーターを下る。

そしてさらに進むと、

また4つ目の上りのエレベーターを上がる。

そしてさらに進むと、

また5つ目のエレベーターを下る。

そうして、やっと目的地のホームに辿りつけた。

実際に、車イスと同じルートを通って、時間を計ってみると、なんと「9分」もかかりました。

訴えを起こした方のコメント

(エレベーターは)いろんな人がいろんな目的で使うものですから、エレベーターは必要と考えています。

として、円滑な移動のため、新たに3基のエレベーターの設置を求めている。

JR西日本のコメント

バリアフリー法に基づき段差の解消していて全く物理的にアクセスできないわけではない。 乗り継ぎが不便なのは認識していて、今後対応を協議する。

ということです。

感想

バリアフリー = 段差がなければいい 

こういうことではないのですね。