何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ローション相撲で負けて全裸でルーレットの回転の動きをする:探偵ナイトスクープ【2016/09/09】

依頼内容

私はとある病院に勤務しておりますが、そこの同僚のナガノくんをこのまま野放しにしてはおけないのです。 私は幼少より運動神経というものがありません。よく壁などにぶつかりますし、部屋を横切る間だけでハサミを6回落として、患者さんに笑われたこともあります。 そんな私を同僚のナガノくんは、いつもからかっては周囲と一緒に大笑いするのです。 憎たらしいことに、ナガノくんはスポーツ万能で、身長180cmで、筋肉質のイケメンです。私の真逆です。 スポーツに関わることは何をやってもコテンパンで、全くかないません。 しかし、実はこの世にたった一つだけ、私がナガノくんに確実に勝てる競技があります。 それはローション相撲です。あのヌルヌルのローションで満たした土俵での相撲、私はテレビでやるのはほぼ全て見ており、録画で何度も研究してきました。 そして独自の理論に基づいた、強力な技をいくつかあみだしたのです。 力やスピードだけでは戦えない、ローションの土俵にナガノくんを引きずり出し、屈辱とローションにまみれさせてやりたいのです。お手伝いください。

ローション相撲開始

依頼者は、ローションの土俵入りする時点で、既にこけていました。先行き不安です。

そして対決開始!なかなかいい感じで組み合う依頼者とナガノくん。

かと思ったら、すぐに依頼者がすべって、負けました。

罰ゲーム

負けた方の罰ゲームとして、全裸の状態で、ローションの上を回転させられていました。