何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【奈良県】県民も憤慨!?ゆるキャラじゃないロゴの制作費500万円!

奈良県民が「国民文化祭のロゴ」のことで怒っているそうです。

花鳥風月に囲まれた鹿が描かれているデザイン。

この制作費が540万円と高すぎるとして、市民団体が県を相手に費用の返還(510万円の損害賠償)を求めている。

このデザインを手掛けたのは、熊本県のPRキャラクター「くまもん」の製作などを手掛けた著名会社。

せんとくん」も同じ製作会社で、制作費も同じくらいだったそうです。

平城遷都1300年 記念CD せんとくんとめぐる奈良の旅

平城遷都1300年 記念CD せんとくんとめぐる奈良の旅

  • アーティスト: オムニバス,吉永小百合,まほろば音楽堂,桂竜也,東大寺一山僧侶,市川団十郎(十二代目),山内喜美子,寺井政数,STELLA,宮内庁楽部楽友会
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: CD
  • クリック: 61回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

毎年行われているロゴ製作

国民文化祭のロゴの製作は、毎年、各都道府県の持ち回りで行われています。

しかし、過去数年のロゴ制作費を振り返って見てみると、全て公募でしかも一桁万円。

あれ、でも2016年だけない?
と思ったら、今年(2016年)は愛知県で、ロゴが↓こちらだとしたら、そんなにかかってないと思われます。
http://cc0.cc/hatena/com/img/?u=nanigoto/2016/20160926_103142.jpg

奈良県知事のコメント

熊本県が同じデザイナーに委託した「くまもん」は、委託費が525万円でございました。
くまもんの経済効果は計り知れないものでございます。

オープン契約だった?

知事
契約を交わした今回の実行委員会はきわめてメンバーの内容といい、その手続といい、きわめて公明正大にあったと思います。
また何よりもマスコミの方も入っておられることと、フルオープンでございましたので・・・

阪口奈良県議員
今回の場合は、議会に全く報告していない、と委託料も追求して初めて分かる。 県の隠蔽体質があるのじゃないかと思っています。

随意契約をする場合は、県議会に報告するべきですね。あり得ない契約方式なんですよ。

随意契約とは?
特定の業者と任意に契約を結ぶ方法。

談合や不公正になる恐れがあるため、厳しい条件が課されている。

公募の方が安い?

議員:公募の中でもいいデザインがあるじゃないですか?

知事:オリンピックのロゴデザインでもありましたように、盗用問題のチェックが大変で経費が掛かっているように思います。一概に公募の方が安いというわけではないと私は感じております。

発注を受けたデザイン会社のコメント

弊社としては、ご提示いただいた通りの額でお見積もりを作りました。

感想

540万円というのは、見積もり書のコピーを見ると、500万円に消費税8%を足した値段ですね。

同じデザイナーに頼んで、全部のデザインが同じ経済効果が返ってくるならみんな同じようにすると思う。
しかも、今回は「ゆるキャラ」じゃないし。

しかし、このニュースが既にマスコミに配信されているので、広告費で回収できるのでは?という話も出ています。