何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【固定資産税】タワーマンションの高層階ほど増税へ

タワーマンションの所有者にかかる固定資産税について、政府・与党は「高層階ほど増税、低層階ほど減税」にする検討を始めた。

タワーマンションにかかる固定資産税については、現在は、床面積あたりの税額は、どこの階でも同じです。

販売価格の高い高層階は低層階と比べて固定資産税が割安となります。

このため節税対策に使われている他、実態にあわず不公平との指摘が出ていました。

それを改正案では、全体の税額は変えず、高層階ほど増税、低層階ほど減税する方向です。

対象となるのは、2018年度以降の、「おおむね20階建て以上の新築マンション」ということです。

この結果、中古マンションの高層階の人気が上がる可能性もあります。