何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【イケメン戦国】働く女性や主婦がスマホゲームに夢中!?今ならわかるあの頃の女子の気持ち

実は、女性でもスマホゲームにはまっている人が多いという話です。

年々、スマホゲームに課金している金額は多くなってきていて、今年には、一兆円規模になろうとする勢いです。

女性の1日のスマホゲームのプレイ時間をグラフで見てみると、

10代の女の子よりも20代、30代以上の女性の方が長い時間スマホゲームをしているということがわかります。

これは10代の女の子は、SNSの方をやっているからというのがあるようです。

女性がハマる恋愛ゲーム

↓こちらのスマホゲーム「イケメン戦国」。

イケメン戦国◆時をかける恋

イケメン戦国◆時をかける恋

  • CYBIRD Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

会員数「1500万人」の恋愛ゲーム。

「イケメンシリーズ」で最も人気のゲーム。

中には2、30万円も課金しているユーザーもいるという。

現代で働くOLがあることがキッカケで、戦国時代にタイムスリップするという設定。
そこに登場する11人のイケメン武将たちと恋におちるというゲーム。 ゲームは小説を読み進めるように展開し、最大の楽しみは好みの武将との会話です。
また主人公に自分の名前を付けることができたり、自分が選んだ言葉や行動によって、武将の気持ちも変化するなど、本当に恋愛をしているような体験ができるのが女性に人気です。

・1日5話は無料で読める。お気に入りのキャラクターと結ばれるのに2ヶ月ほどかかる。
・続きを読んだり、アイテムを使うには課金が必要。 (→自分の魅力をあげるための「衣装」やイケメン武将の「甘いセリフ」など)
・自分のアバターを作ることができる。

昔、男子がハマった恋愛ゲーム

恋愛アドベンチャーゲームの先駆けといえば、この「ときめきメモリアル」。

ときめきメモリアル?Forever with you?

ときめきメモリアル?Forever with you?

ゲームの展開などは、基本的に、さきほどの「イケメン戦国」と同じようなもの。

学生の頃、友達とそのゲームの話をしている時に、女子生徒に聞かれた時などは、その視線はそれはそれは冷たいものでした。

しかしながら、現在、2次元のスマホ恋愛ゲームにハマっている女性を見ると、あの時の女生徒の冷たい視線にも納得がいくのでした。