何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【タクシー】乗る前にわかる料金 来年度から実証実験へ

2017年度からタクシーの運賃が前もってわかるようにする実験が行われるそうです。

利用者がスマートフォンのアプリでタクシーを呼ぶ際、目的地を入力すれば運賃が表示され、利用者は表示された運賃を見て、乗車するか決められるということです。
 
運賃の計算は渋滞などの道路状況を考慮して、実態に近いものになるよう設定され、乗車前に提示された運賃と、実際のメーター運賃のうち、安い方を選べる仕組みも検討されています。
 
実験は来年度、東京など一部の地域で行われる予定です。

感想

電車やバスでは当たり前の、この前もって料金がわかるこの仕組み。

なぜ、タクシーだけなかったのか考えたこともありませんでした。

設定された目安の金額に比べて、高いか安いか判断することができるので、

自分の知らない地域でタクシーに乗っても、「遠回り」や「時間稼ぎ」などを心配することなく、安心して乗ることができると思います。

それに、タクシー会社別に、料金の比較をすることも可能になっていくのではないでしょうか。