何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

博多駅前に巨大な穴!道路が陥没したという話【2016/11/08】

博多駅の博多口から直線にして150メートル離れたところで、道路が陥没しました。

大きさ40m、深さ15メートルの巨大な穴が空いています。

現場の地下、約25メートルで、地下鉄の延伸工事中に水が出るなどして、作業員は避難したということです。

幸いにもけが人はいないとのことです。

水道管から水が流れて、陥没した所に溜まっています。

色々な配管が分断されています。

地面下にあった土が、少しずつ削れて崩落しているところもあります。

コンビニの前に道路も何もないです!

まるで、ゲームのロードランナー状態。

ロードランナー

ロードランナー

陥没が起きた地点は、地下鉄の延伸工事をしている所で、地盤の硬い所と柔らかい所のちょうど境目だったという。

↓水を抽出することなく、2台の車両の先端から、セメントが含まれる特殊な土砂を流して埋め戻しを行っている様子。

陥没現場の南側の「紙与駅三ビル」は、1階にコンビニなどが入っているほかは、立体駐車場になっている。
ビルの倒壊の恐れはなさそうだが、駐車場の出入り口が陥没現場に面した1か所にしかないので、駐車してある車が出せない状況。