何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

医者も驚く究極の風邪薬「家系ラーメン」:雨上がりの「Aさんの話」【2016/11/08】

なんと、ラーメンが究極の風邪薬になるという話です。

こちらが風邪を治すと噂の「家系ラーメン」。

家系ラーメンとは?

吉村家を元祖とする横浜発祥の豚骨ラーメン。

こちらの「 武双家」は、関西の家系ラーメンで、1、2を争う人気店。

麺はストレート麺で食べやすくなっている。

豚骨と鶏ガラを使ったとろみのあるスープ。

海苔」や「ほうれん草」も入っていて、

あとは、トッピングで「しょうが」「ニンニク」を少しずつ入れるのがオススメ。

麺の種類」「味の濃さ」「油の量」を調整できるので、風邪を引いて食欲がない時や、胃が弱っている時も安心して食べられる。

5つの栄養素

風邪を治すために、ぜひ取り入れたい栄養分があるという。

・「炎症を抑える成分
・「白血球の働きを活発にする成分
・「粘膜を強化する成分
・「身体を温める成分
・「殺菌効果のある成分

実は、家系ラーメンには、この5つの栄養素すべてがたっぷり入っている

炎症を抑える成分

・じっくり煮込んだ豚骨

・鶏の皮から抽出した鶏油(チーユ)

これらには、アミノ酸(グリシン、プロリン)が豊富に含まれている。

白血球の働きを活発にする成分

・トッピングのほうれん草

ビタミンCやβカロテンがウイルスと戦う白血球の働きを活発にする。

粘膜を強化する成分

・トッピングの海苔

たっぷりのビタミンAが鼻や喉の粘膜を強化する。

身体を温める成分

・トッピングの生姜

加熱することで生まれるショウガオールが血行を良くし身体が芯から温まる。

殺菌効果のある成分

・トッピングのニンニク

ニンニクに含まれるニオイ成分のアリシンが豊富で、強力な殺菌作用がある。


この家系ラーメンは、特に、風邪の引き始めの時に食べるといいそうです。