何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

10年後2026年に酒税を一本化!ビールは減税、発泡酒と第3のビールは増税:VOICE【2016/11/21】

自民党与党は、ビールなどの酒税について、税率を10年後に一本化する方向で、与党の税制調査会と調整に入りました。

ビールなどの酒税は、原料の麦芽の比率で税率が異なり、350ml缶では、ビールが77円、発泡酒が47円、第3のビールでは28円となっています。

財務省はこれを10年後に、税率55円程度に一本化する原案をまとめました。

原案によりますと、4年後の2020年10月から段階的に、ビールを減税し、発泡酒と第3のビールについては増税することで、10年後の2026年に統一するとしています。