何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【台湾】ねじれているマンション「陶朱隠園(タオヂュインユェン)」が超高級だと話題

街中にそびえ立つ、ひときわ目を引く建築物。

一見、斜めになっているようなこの建物の高さは、93mにもおよびます。

これは今、台湾の台北市で建設中の超高級マンション。

(↑こちらは完成イメージ図)

最も特徴的なのがこの「ねじれ」。

真ん中の円柱を軸に、それぞれ上のフロアが下のフロアより横に4.5度ずつずれている。

そのため、空が抜け、高い木を植えることも可能だといいます。

↓マンションの詳細はこちら

・21階建て、全40戸
・部屋の広さ1000㎡
・間取りは「お好みで」
・建物の上にはヘリの駐機スペース
・真ん中の円柱部分にエレベーターは車ごと入れる
・平均風速レベル12mテストクリア
・ガラスの防水テストクリア
・震度7の耐震テストクリア
・施工会社は、日本の「熊谷組」の小会社

最大の売りは、高層階でも「部屋の中まで車で入れる」ということ。

緊急時には救急車が部屋の中まで乗り入れることが可能なのだといいます。

お値段の方は、一室最低10億ドル(約35億円)。最上階は80億円ほどになるのではないかとみられています。

来年には完成予定だということです。