何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

LCCで電動車イスでの搭乗を拒否されたという話

電動車いすを利用している兵庫県西宮市在住の大久保さん。

大久保さんが、マレーシアのLCC(格安航空会社)の「エアアジアX」のチケットをインターネットで予約、

そして、出発当日、電動車いすで関西空港に行き、チェックインカウンターで、搭乗手続きする際、搭乗を拒否されてしまいました

その訳とは?

電動車いすでの搭乗や、荷物として預けることは、原則として受け付けていません。

当時、エアアジアXは、「手荷物の重量制限をオーバーしている」と説明していましたが、

その後、「電動車いすのバッテリーは危険物に該当する」と説明が変わったといいます。

そもそも大久保さんは、事前に電動車いすの利用をエアアジアX側に連絡していましたが、結局搭乗は認めてもらえず、予定していた旅行もキャンセルしました。

大久保さんの弁護士「LCCがたくさんできて、日本国内に乗り入れをしてくる、外資から入ってくる、しっかり協議がつめられていない中で、就航が開始するので、そういったところも経緯としてあるのでは。」

日本弁護士連合会は、「エアアジアXの対応は人権侵害にあたる」として、「謝罪」と「運行規定」の改善などを求めている。