何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

カセットテープ人気再び:めざましテレビ【2016/11/26】

カセットテープの人気再び

製品化50周年を記念して昨日(2016年11月25日)に復刻発売されたのが「カセットテープ」。

しかし、デジタル社会の今、需要はあるのでしょうか?

・懐かしいですね。
・僕らの時代はこれしかなかった。
・最近流行ってるんで聞こうかなと。

カセットテープ人気が再燃しているという話もあります。

タワーレコード渋谷店をのぞいてみると、カセットテープの特設コーナーを発見。

お店の人「当時カセットテープを聴いていた人が懐かしんで、コレクションというよりは若い人が新しいモノとして取り入れている印象ですね。ここ最近カセットテープで、アーティストのリリースが増えて、新品でもこれだけ量が集められる」

ジャスティン・ビーバーや、ユニコーン、でんぱ組.inc などもカセットで新曲を発売している。

エコー

エコー

  • ユニコーン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

最Ψ最好調!

最Ψ最好調!

  • でんぱ組.inc
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

さらに、ビックカメラなどの大手家電量販店では、カセットが聞けるラジカセを多数販売している。

カセットテープのブームと衰退

日本では1966年に初めて発売されたカセットテープ。

音楽用の記録メディアとして、1980年代まではウォークマンなどで圧倒的人気を誇っていました。

しかしその後、CDやMDの普及で、生産量は減少の一途を辿っていました。

カセットテープ専門店

東京中目黒には、カセットテープ専門店まであります。

こちらのお店では、約5000点ものカセットテープを販売。

過去の作品はもちろん、新曲も豊富に取り揃え、カセットデッキを含め、音楽機器もずらりとあります。

お店の人「レコードとかカセットテープって、形をちゃんと持った音楽媒体なんですね、手のひらサイズのカセットテープを手に乗っけて、デザインを眺めて、『これ聴いてみたいな』という欲求が沸き起こってくる。
モノとしてのおもしろさ・可愛らしさがカセットテープの魅力。もう一つは音ですね、カセットテープの音って角の取れた柔らかい音がします。『こんなに良かったんだ!』ということに気がついてそこからハマっていく人も多いですね。」