読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

大阪城でトライアスロン実施を発表!城の外濠が水泳コースに!

大阪城トライアスロン2017が、来年行われるそうです。

大阪城でトライアスロン

大阪市長「来年の6月25日に大阪城でトライアスロンをできる運びとなりました」

2012から毎年、アジアカップとして、大阪の舞洲(まいしま)で行われているトライアスロンの大会、来年は大阪城公園で行われることになりました。

トライアスロンの泳ぐコースとなるのは大阪城の外濠です。こちらに周回コースを作るということです。

水泳のコースとなるのは、天守閣の東側にある東外濠。一周で750mの距離があります。

藻がたくさん生えていますが、よくみると透き通っています。

外来種のヌートリアも生息しています。

水中の深さは約3m。水草は生えているものの約1m先が見える透明度があるようです。

トライアスロン理事「臭いもなく透明で、川や海だと波があるが、波がないので競技をする上でやりやすいコースだと思っております」

街の声

お城の外濠を泳ぐという前代未聞の大会。街の声は?

・汚いのに・・・よ〜こんな所で泳げるんてみんな言うてるよ。どうしたら泳げるの?こんな汚い池でと思うけど。本当大丈夫なん?水を飲んで訴えられへんの?
・えっ!?ここで!菌とか大丈夫ですか?でも、大阪の活性化にもつながるし良いのではないですかね。

競技コース

全25.75km

・バイク:20km(大阪城〜大阪ビジネスパーク周辺)
・ラン:5km(大阪城周辺)
・スイム:750m(東外濠特設コース)

国際大会は、50kmと25kmの2種類あります。

水質検査

今年(2016年)4月21日に、水質調査を行ったところ、環境省の「遊泳場」として利用できる基準によると「水質B」、すなわち、遊泳場としては「」の判定。

遊泳場は、水質が、AA、A、B、CまでがOK、その下が不適格になる。

試し泳ぎ

今年(2016年)9月22日に、試し泳ぎを行ったところ、

水質は、におい:なし、味:なし、濁り:多少
水深は、2.5m 〜 3.0m
透明度は、1m 〜 1.5m
水中生物は、「マミズクラゲ」を大量確認。 触手はあるが、毒性が弱く、人が刺されても感じない程度。 6月25日の開催であれば問題ない。
その他、魚、石亀などを確認。
水底から生えている藻類の刈り取りが必須。