何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ドミノピザでトナカイが配達?!:ひるおび!【2016/12/07】

ドミノ・ピザでは、トナカイがみなさんのうちまでピザを配達するというようなことを目指していたんですが、この夢のトナカイ宅配ピザは断念されたそうです。

記事には「止まらず暴走・・・サンタのようには操れず」とあります。

トナカイに目をつけた理由

それにしても、どうしてトナカイだったんでしょうか?

雪道でのバイクは厳しい、さらに、今年の冬はラニーニャ現象による大雪の可能性があったので対策が必要になった。

車を使用する場合、普通免許を持つ従業員が常時待機していないといけない。
スノーモービルを使う提案もあったが、公道を走ることができない。

などの理由があった。

トナカイを使うメリット

1.雪道が得意で滑らない
2.最高速度80kmの高い運動能力
3.法律上は、「軽車両」扱い(→公道OK・免許不要)
4.レンタル1頭30万円(→車より安く、寒冷期間だけの契約が可能)
5.子供たちに、ワクワク感も届けることができる

配達のトレーニング

トナカイによるピザ配達のトレーニング開始。

しかし、別の方向に引っ張られたり、

肝心のピザを落としてしまったりしてしまいました。

そこで、スピードよりも安定感を重視して、ソリを使うことに。

これはいいと思いきや、路肩を外れてしまったり、

中のピザが崩れてしまったり、まだまだ試行錯誤が続きそうだという。

しかし、まだあきらめてはいないそうです。

トナカイのソリは、シベリア、中国東北部、カムチャッカ半島では、おなじみだそうで、トナカイで配達が無茶ということではないそうです。

さまざまな意見

・トナカイは、隣をスノーモービルが走るだけでビクビクする臆病な動物。雪原ならともかく車が走る都会ではどうだろうか。
 
・要は馬と同じ、トナカイとそれを操る人間が日ごろからコミニュケーションを取り合い、本格的なトレーニングを積む必要がある。一朝一夕でできることではない。

感想

ピザを注文するお客の中には、マンションに住んでいる人も多いと思いますが、トナカイはエレベーターで上がって玄関まで来てくれる予定だったんですかね^^