何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

使用済みテレホンカードを使うダイエット法があった:マツコ&有吉の怒り新党【2016/12/07】

記憶調査委員会で、テレホンカードでダイエットができるという話がありました。

メールの投稿

中学生の時、使い切ったテレホンカードをお腹に貼り付けるダイエットの記事を女子向け雑誌で見た気がします。 あれは一体なんだったのでしょうか?

調査開始

今(2016年)から15年ほど前、2002年に発行されたティーン雑誌の読者が成功したダイエットを紹介するコーナーで、

テレホンカードをお腹に貼るダイエットが紹介されていました。

その内容は、

使い終わったテレカを、おヘソのすぐ下にバンソーコーで貼るといい。ただし、座るときとか、少しお腹に刺さるから気をつけたほうがいいよ。

という、簡単なイラストだけのあっさりしたもの。

もしかしたらこれは、読者が勝手に考えただけのダイエットでは?ではと思えるが、

実は、2001年、某健康雑誌で大々的に取り上げられ、流行していたダイエットだと判明。

健康雑誌に載っていた情報を元に、考案者の沼田さん(三重県 はり治療「陽明」)に、話を聞いてみると、

これじゃ効果は出ない、逆に痛いだけ」とのこと。

正しいやり方

使用済テレホンカードと穴をあけるパンチを用意します。

使用済テレカの磁気がある部分をパンチなどで丸く切り取り

市販の医療用テープに貼り付けたものを

おヘソの真下、指4本の場所にある便通をよくするツボに貼るというもの。

ちなみに、考案者の沼田さんは、昔は体重が120kgあったのが、痩せるためにいろんなダイエットを考案し、60kgまで落としたそうです。