何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

予想に反する意外な確率:新・情報7daysニュースキャスター【2016/12/10】

確率」って意外にわからないものですね。

東京で事故に遭う確率

東京に住んでいて1年間の間に、交通事故を起こしたり、起こされたりする確率は、なんと「25%」なのだそうです。

4人いたら、そのうち1人は事故に遭っているという計算。

これは、かなり、確率が高過ぎるように思えますね。

同じ誕生日の人

50人いたら97%の確率で同じ誕生日の人がいる」そうです。

↓以前、自分のブログでも記事に書きました。

365日も日付があるのに、50人で100%近くの確率になるって、なんだか不思議ですね。

六次の隔たり

6人を介せば、世界中の誰とでもつながる」。

例えば、自分の知り合いの中で、1番大統領を知ってそうな人を選ぶ、その人も同じように知り合いの中で、1番大統領を知ってそうな人を選ぶ、これを6人目で大統領に辿り着くと言われている。

この確率は、「ほぼ100%」なのだそうです。

実際に、イギリスのBBCの番組で実験したところ、その辺で「適当に選んだ人」に「ボストンのマークさん」という方に小包みを届けてほしいと頼んだら、6人を介して見事に届いたという話です。

なぜそんなことが起きるのか?

一人の知り合いの平均人数が44人いると考えると、

44 ✕ 44 ✕ 44 ✕ 44 ✕ 44 ✕ 44 = 72.5億(ほぼ世界人口)

になるということです。

三毛猫はメス

三毛猫は、99.9%の確率でメスなんだそうです。

オスの三毛猫が生まれる確率は0.003%(これは隕石が人に落ちるより珍しい)

とても珍しいので、オスの三毛猫は1匹数千万円で取引されることもあるらしいです。