何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【黄桜呑CM】き〜ざくら〜「どん」に聞こえる?「へい」に聞こえる?:探偵ナイトスクープ【2016/12/16】

依頼内容

先日、妻と日本シリーズを見ていた時に、黄桜呑(どん)のCMが流れ出しました。 CMの最後に「き〜ざくら〜 どん!」というのですが、そのCMに合わせて妻が「き〜ざくら〜 へい!」と言ったのです。 私は「えっ?へい?どんでしょ?」と驚いて妻の顔を見ました。 よくよく話を聞くと、「どん」の部分が妻には「へい」と聞こえるというのです。 商品名が「黄桜呑(どん)」なのに、「へい」であるはずがなく、なぜ妻が「へい」に聞こえるのかもわかりません。 優秀な探偵さんどうか調べていただけないでしょうか?

調査開始

↓こちらが問題のCM。

黄桜 呑キングパック 2L 1本

黄桜 呑キングパック 2L 1本

街の人にも聞いてみると、当然ながら、ほとんどの人が「どん」に聞こえると答えた。

しかし、「へい」と言っていると思いながら聞いてみてくださいとお願いしたところ、一人だけ「へい」と聞こえる人がいた。

さらに、ナイトスクープのスタッフの中にも一人「へい」と聞こえる人がいた。

しかし、黄桜本社の方に聞いてみると、発売以来(34年間)一貫して「どん」ですと、秒殺でした。

そこで、日本音響研究所の鈴木さんに聞いてみると、

どん」の場合は「on」という成分があるかどうか、「へい」の場合は「hei」になってしまい、「ei」になってくるので、声紋から母音を抜き取ると全然違うという。

↓こちらのように、声紋のうちの強まっている周波数の組み合わせで、その音韻が決まってくる。

↓黄桜呑のCMの音を分析してみると、「」の成分と「えい」の成分の両方ともが分布していた。

再びスタジオ

探偵ナイトスクープのスタジオ会場のお客さんでも「へい」に聞こえる人が何人かいました。

結論としては、「どん」の裏にいろんな音が流れていて、その中で「へい」に聞こえる成分もあったということでした。

関連記事