何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【北朝鮮2017】金正恩 新年の辞でお辞儀をしてあやまる異例な姿:新・情報7daysニュースキャスター【2017/01/07】

2017年、派手な花火で新年を迎えた北朝鮮。

名物アナウンサーが登場し、笑顔の優しい声で「新年2017年が明けました、新年最初の挨拶を送ります」。

そして、丁寧にお辞儀。

お辞儀といえば、金正恩 党委員長の新年の挨拶では、異例の姿を見せた。

金正恩「希望に満ちた新年の栄光と祝福を謹んでささげます。」
「能力が追いつかないもどかしさと、自責の中で昨年を送りました。」

深々と頭を下げてのお辞儀。自己批判をする発言まで飛び出した。

コリア・レポート編集長の辺 真一 氏によると、

辺「ありえない、信じられない、びっくり仰天した。今までの北朝鮮の指導者だったら考えられない。

去年、韓国で起きた朴大統領に対する毎週土曜の100万人規模のデモ。

あの国民のデモによって朴大統領が弾劾に追い込まれた。 これを見て金委員長は改めて「人民の支持を取り付けなければ」「そのためにここで頭を下げなければ」、 本人自らの判断・決断でああいうパフォーマンス演出を行ったのではないか。」
   
「能力のなさ」というのは、きちっと最高指導者として、トップとして下をコントロールできなかった。 「私は一生懸命やっているのに、肝心な中堅幹部が全く機能しないから」

人民の暮らしが豊かにならないのは部下のせいで、自分の指導が足りないとする責任転嫁だといいます。