読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

葉山ゆいからの招待状!?巧妙な振り込め詐欺の手口:モーニングショー【2017/01/09】

巧妙な新手の振り込め詐欺が確認されたそうです。


先月(2016年12月)から、大阪の企業などに届いている怪しい「招待状」。

初めまして!葉山ゆいと申します!(写真には何も突っ込まないでださい!笑。一応自己紹介に)

差出人は、取引先企業の「葉山ゆい」と名乗る人物。

「新年交流会」兼、「社長の誕生日会」を開催するという内容。

しかし、これは実在する会社の社長の名前を悪用するものでした。

名前を悪用されたのは、商社や食品会社など実在する約30社。

実際の取引相手に「葉山ゆい」と名乗る招待状が届いた。

↓こちらは、実際に届いた封筒の写真。

消印は「大阪北」で、日付は先月12月23日付

消印は「大阪」と「兵庫」で確認されている。

「ビンゴ大会の景品をご協力いただけますでしょうか!お願いします!」

ビンゴ大会の会場とされたのは、大阪・梅田の有名ホテルなど。

手紙の中で、ことさら強調されていた内容。

「うちの社長にはまだ内緒でお願いしますね。笑」 「代表取締役のサプライズ誕生パーティーも決行します。(スケジュールを抑えるの大変でした…)」 「代表にはまだ内密にお願いします!私たちおもてなし女子チーム」のショーもございますので、お楽しみに!

封筒にはかわいらしいシールが貼られており、さも若い女性社員があえてこのように送ったかようにカモフラージュして見せていた。

プレゼントの協賛金は、インターネット上でギフト券を贈るよう記載されていた。

ギフト券の番号を相手に伝えるだけで、手軽に電子マネーを贈ることができる仕組み。

番号の送り先となるメールアドレスは4つ確認されている。

書面を受け取ったという情報は警察に約40件よせられていて、あわせて18万円だまし取られている。

社長の名前を悪用された企業15社は、ホームページで注意喚起を促しています。

その注意喚起を掲載した日を見てみると、年末年始にかけて行われているのがわかった。

12月に入金をしてしまえば、実際に新年会をやる時間までタイムラグがある。その間は詐欺が発覚しない。 お金の払わせ方も電子マネーということで、なかなか被害が発覚しづらい。