読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

十八番(オハコ)でケンカする兄弟:お笑い芸人ミキ

弟の亜生(あせい):兄ちゃん、ただいま!

兄の昴生(こうせい):おう、どこ行ってたん?

弟:友達と一緒に『一人カラオケ』

兄:どっちや?

弟:一人で一人カラオケ行ってん、めちゃめちゃ歌った『三代目 J Soul Brothers』、一番得意やから。

兄:それがお前の『十八番』なんや?

弟:えっ?一番なんやけど?

兄、弟:いやいや、違う違う、違う違う・・・(←お互い何度も繰り返し言い合う)

兄:一番得意なこと『十八番』て言うねーーーん!!(←キレ気味に)

弟:なんで、一番得意なこと『十八番』って言うん?

兄:知らーーーん!!(←キレ気味に)

兄:知らんけど言うねん!決まってんねん!そうやって!

弟:ほな、カツオの一番ダシも、カツオの十八番ダシって言うんか?

兄:言わへん、なんやカツオの十八番ダシって。もうダシ出えへんやん、そんなもん。何回やんねん。

弟:ほな、兄ちゃん一番得意な泳ぎ方なに?

兄:クロールや

弟:ということは、兄ちゃんの十八番はクロールということやな。

兄:そういうことや!わかっとるやんけ!お前。

弟:ほな、18番目に得意な泳ぎ方は何やねん!?

兄:18個も泳ぎ方知らん!クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ!4!

弟:犬かき・・・

兄:5でした!

弟:でも、おかしいない?なんで一番得意なんが18番?

兄:わかった、わかった、オハコでいこうオハコ、18番でオハコや。

兄:18番でオハコや。弟:なんで?・・・(←お互い何度も繰り返し言い合う)

兄:漢字で『十八番』て書いて、『オハコ』って読むねーーん!(←キレ気味に)

兄:当て字や!十が『オ』、八が『ハ』、番が『コ』、オハコや!

弟:八が『ハ』なんはわかるわ、でもなんで、十が『オ』で番が『コ』やねん。

兄:知らん!俺に聞くな!

弟:ほな、16番やったら、『おムコ』になんのかい!

兄:なるかー!いつ使うねんそれ!

弟:ほな、11番やったら、『おいっ子』になんのかい!

兄:ならへん!『おい!11番!飯の時間やぞ!』って刑務所か!番号で呼ぶな!

弟:ほな、14番やったら、『オシッコ』になんのかい!

兄:きたなーーい!

兄:なんやその居酒屋さんの隠語みたいなん、『すみません店長!14番行ってきます!』みたいな。

弟:11番と16番さんの18番は14番に行くことです!

兄:おいっ子とおムコさんの一番得意なことは、オシッコに行くことです!

兄:はあ↑?!

関連記事