読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

リサイクル用にとっておいても結局使わない?:マツコ&有吉の怒り新党【2017/01/25】

マニフェスト

家電やパソコンゲーム機の「箱」を捨てられません。 修理時や売却時に箱が必要になると思い残してあるのですが、いまだに箱が役に立ったことがありません。 皆さんはどうしていますか?

有吉とマツコの話

有吉「僕は捨てるようにしました」

マツコ「前はとってた?」

有吉「前はそれこそ売らなきゃとかね、ゲーム機を売ろうとか」

有吉「引っ越す時も引越し屋さんのダンボール使うと高いから自分でやるから箱はとっとことか」

マツコ「かき集めたなー、近所の酒屋さんで。(引っ越し)シーズンになると『さっきあげちゃったのよー』っていうね、で、しょうがないから八百屋さんとかからもった箱に白菜がビョ~ンと入ってんだよね」

マツコ、有吉「よく、もらってたわー、ダンボール」

マツコ「近所のお店まわりまくってダンボール集めてた」

マツコ「今はなー、怠惰になったなー。ダンボールはさすがに捨てるようになったけど、今でも紙袋とビニール袋は全部とってある」

有吉「それ系のやつで信じられないのがさ、使い古したパンティーストッキングを掃除に?!、みたいなさ」

マツコ「(青山アナに)やってる?」

青山アナ「靴磨きます」

マツコ「パンティーってつくからね」

有吉「靴磨いちゃうと、もう何の価値もなくなるよってところもあるしね」

マツコ「あっ!そっち?

有吉「大きく考えればね、靴磨くくらいだったら、もしかしたら金の鉱脈になってたかもしれないし」

青山アナ「他に嫌なリサイクルってありますか?」

有吉「貧乏くさいなと思うけど、情緒があっていいなと思うのは、みかんの袋に石けんを入れてるやつとかさ」

マツコ「あれいいねー」

有吉「あとは、ガラスの割れたやつを男子トイレに敷き詰めてあるやつとかさ、ステンドガラスみたいになってんだよ」

マツコ「あたし一個取っちゃってんのあるわ、ビン!」

マツコ「いわゆるビール瓶とか酒瓶じゃなくて、ジャムが入ってるビンみたいなやつ、小物入れとかに使うと思ってとってあるんだけど、使ったことないわー」

マツコ「で、20個くらい溜まると捨てるのよ、気づくの、使わないんだって」

マツコ「結局使わないんだよね、昔ってさ、お母さんたちがさー、例えば底に輪ゴム入れたりとかさ、安全ピン入れたりしてさ」

マツコ「書類とかもさ、お菓子の箱だったじゃない昔は。だったからビンを使ってたんでしょうね」

マツコ「でも今はみんなあれでしょ、オシャレなものに入れてるんでしょ?だとしたらビンもオシャレなのを買うよね」

有吉「『アヲハタ』って書いたやつを使わないよね」

マツコ「使わない、『なめ茸』とかね」