何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

寝る時の毛布の位置はどこ?:マツコ&有吉の怒り新党【2017/02/01】

マニフェスト

私は寝る時にいつも下から「敷き布団 → 私 → 毛布 → 掛け布団」の状態で寝ています。 以前見たテレビ番組では、「敷き布団 → 私 → 掛け布団 → 毛布」が正しいと放送されていました。 しかし、この冬に放送された番組では「敷き布団 → 毛布 → 私 → 掛け布団」が正しいと言っていました。
皆さんはどうしてますか?

マツコと有吉の話

有吉「まずは好きにしろっていうことね」

マツコ「好きに寝ればいいよ!」

有吉「何でも情報を得るなよ!」

有吉「自分の気持ちのいい寝方があるだろう、朝起きたら毛布と掛け布団グチャグチャになってるだろ!それがベストだよ!」

マツコ「うずまきチョコみたいになってるもんね」

有吉「でもそっか、毛布を上に乗せるパターンがあるのね」

↓こちらは、10代〜60代男女500人アンケート

Q.毛布の位置は?

マツコ「Aがそんなにいんの?嘘!?私、Cなんだけど!?17%しかいないの?」

青山アナ「少数派です」

マツコ「少数派?わかってるわ!生まれた時から少数派だわー!」

有吉「昔からそうなの?」

マツコ「今、毛布使ってないんだけど、毛布使った時はC」

有吉、青山アナ「へぇ〜」

マツコ「あったかいよ〜?↑」

有吉「床暖房みたいなもんだからね」

有吉「でもさ思うのが、毛布って冬だけじゃない?気持ちいいから身体にあてたくない?」

マツコ「私もBの意味が全くわかんないんだけど」

有吉「そうだよ」

マツコ「あれが毛布である必要って全くないよね?」

有吉「保温重視ってダサいよね?」

毛布の位置Bの場合

毛布素材がポリエステルやアクリルなど「化学繊維」の場合、下の羽毛布団で「暖まった空気を外へ逃さない効果」がある。

毛布の位置Aの場合

毛布素材がウールやカシミアなど「天然繊維」の場合、肌に一番近いところに毛布が効果的。

有吉「毛布 → 自分 → 毛布 → 羽布団 っていうわけにはいかないの?」

マツコ「だったらもうさ、敷き布団 → 毛布 → 自分 → 毛布 → 羽根布団 → 毛布」にすりゃいいじゃん、最強じゃないもう」

有吉「クラブハウスサンドイッチじゃない、食いにくいなー」

青山アナ「で、まさしく、寝具メーカーによると、最強は、

その『毛布サンド』とのことです」

青山アナ「マツコさんって寒かったりするんですか?」

マツコ「なんだと!お前〜!、今日寒いよ!これ寒くなかったなんだんだよ!」

マツコ「今日ビックリよ私、3枚着てるからね、年に3回くらいしかないからね!」