何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

男性保育士が増えれば社内恋愛も増える?!園内恋愛の話

日本の男性保育士が少しずづ増えていく中で、女児の着替えをさせるのはどうなのかということが最近問題になっていますが、

この他に事情が変わってくるなと思ったことがありました。

それは、社内恋愛ならぬ「園内恋愛」です。

今までは女性だけの職業みたいな感じだったので、気にする人もいなかったでしょうが、

もう少ししたらそういう園内での恋愛という話題も出てくるかもしれません。

結婚している夫婦の中には、社内恋愛結婚をしたという人も多いでしょう。何を隠そううちも社内婚です。

最初はそうでなくても、同じ会社に少なくとも8時間以上一緒にいると、徐々にそういう感情が芽生えて恋愛に発展していくことも多いのだと思います。

もしそうなれば、仕事以外の私生活でも一緒になるのことが多いでしょうから、もう24時間常に一緒ということになりますので、さらに愛は深まっていくことでしょう。さらに、同じ職種だと相手の仕事の事情なども理解してあげることもできます。この点も大きいです。

話は戻って、うちの3歳の息子のクラスを担当している保育士の中にも男性保育士がいます。

今日、保育所に息子を迎えにいくと、やけに言い争っているその若い男性保育士と若い女性保育士がいました。

迎えにきたこちらの存在に気付かないほど激しいバトルです。ケンカというよりは真剣な話し合いでした。

何の話をしているのか聞いてみると、内容は子どもたちのお遊戯会の話でした。

この2人はおそらく恋愛とかそういうのはないのかもしれませんが、話の内容を知らずにこの言い合いを見たら、付き合っている彼氏彼女がうちわもめしているようにも見えることでしょう。

この2人の話は別として、もし今後、園内恋愛をする人が出てきた場合、それが子どもたちにとって仲が良くなるお手本として良い方向に向かえばいいのですが、ケンカなどをした時にうまく連携が取れないなど悪影響を及ぼすことが起きないようにだけは願いたいところです。

社内恋愛であれば迷惑をかけても大人相手だけで済みますが、それが保育所だと子どもたちにも影響を与えかねないです。

今後、男性保育士が増えれば、そういう問題も出てくるかもしれませんね。