読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。



【台湾】距離近すぎの大仏ビュー!仏様の熱い視線:モーニングショー【2017/02/10】

TV_モーニングショー

あらわれたのは巨大な大仏、奈良の大仏と同じくらいの大きさがあるそうです。

それと向き合うのは至近距離にそびえ立つ建築中のマンションらしき建物。

そして窓から見える巨大な仏様。その鋭い視線は全てを見透かしているかのようです。

実はこれ台湾の桃園市での写真。その光景に驚きの声が上がっている。

台湾のネット上のコメント

・オーシャンビューよりすごい!まるで大仏ビューだ!
・光に満ちていて、慈悲深くて優しい仏像・・・。
・部屋の中で何をしているか、大仏にはすべてお見通しだね。
・毎日仏様がそこにいるので、心理的に妙な感じになる。

窓を開ければ好きなだけ大仏を見られる!

その高さはビルの6階の高さに相当し、建物の4階からは大仏の腹部が見え、6階からは大仏と視線が合います。

建設中の物件

・建設中の建物は、マンションではなくオフィスビル
・完成は2017年6〜7月ごろ。

建物を建設しているのは、創業33年で仏像を制作している、聖光彫塑(せいこうちょうそ)実業株式会社。

大仏が座っている下の建物はその工場で、それが手狭になってきたので、隣に新しい工場とオフィスを建設中だということです。

大仏自体は「広告塔」で、3年前から設置している。

↓最終的には、新しい建物の上に大仏を乗せる計画のようです。