何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

顔認証システムの導入!万引き被害額を3分の1に減らしたお店:Mr.サンデー【2017/02/12】

日本全国の年間万引き被害総額は、約4600億円にものぼるそうです。

最近、万引き犯の写真や画像が店頭に貼られたりすることが、逆に名誉毀損になりかねないといった問題にもなっています。

そんな中、その万引き犯の画像をうまく利用して万引きを減らしているお店がありました。

↓こちらは、千葉県市川市にある商業施設の裏側。ディスプレイには店内のカメラ映像が映し出されています。

こちらのお店では、万引きの被害額を5年前の約3分の1にまで減らすことに成功しました。

店内の防犯カメラには顔認証システムを導入

過去に万引きをした人や、疑わしい人などの画像をあらかじめ登録しておきます。

そして、その人が来店するとお店の裏側にてアラームが鳴ってお知らせします。

試しに、フードを被ってサングラスをかけた変装した状態で入店してみても、顔認証システムが感知しアラームが鳴りました。


これならプライバシーを公にすることなく防犯できるのでいいですね。