読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ゲームセンター芸人:アメトーーク【2017/02/16】

昔懐かしいアーケードゲームを紹介していました。

クレイジー・クライマー(80年)

素手でビルを登るという斬新なゲーム

窓の外を登っていくが、上の窓を開いて、中の人が植木鉢を投げてくる。犯罪に犯罪をかぶせるというゲーム。

なぜかビルの中にゴリラもいる。

空手道(84年)

格闘ゲームの先駆け。

キャラを操ることで相手から1本を取ったら勝ち。

全国大会を勝つと、急に「さぁ牛だ!」と言い出す。

出てきた牛がすごく強すぎて一撃で倒される。

ジャンケンマン(85年)

じゃんけんに勝つとメダルがもらえる。

じゃんけんで勝ったら「ヤッピー↑」、あいこの時は「あいこでしょっ!」、負けたら「ズコー↓」という。

何度もあいこの末に負けると悲しい。

「あいこでしょっ!あいこでしょっ!あいこでしょっ!ズコー↓」

魔界村(85年)

横スクロールアクションの金字塔。

主人公がさらわれた姫を助け出しに行くゲーム。

一度やられるとパンツ一丁になる。

「鎧」「裸」「骨」の3段階。素肌に鎧を着ている。

オープニング時に鎧をぬいで裸で姫と話をしているが魔界村でいったい何をしていたのか。

熱血硬派くにおくん(86年)

親友のひろしをやられたくにおが仇討ちをするストーリー

現れた敵を倒して次のステージへ進む「ベルトスクロールアクション」の先駆け。

↓とにかく、ひろしが弱すぎる。

スケバンにかばんで一撃でやられたり、やくざにドスでつかれたりもする。