読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

自動販売機に入る硬貨と入らない硬貨の差: この差って何ですか?【2017/02/21】

自動販売機にお札や硬貨を入れた時に、使えなくて戻ってくる時があります。

これはなぜでしょうか?

お札の場合

お札が使えない理由は?

・人の手の脂や汚れでセンサーが反応しなくなっている。
・水に濡れたりして、極端にお札のサイズが縮んでしまっている。

ということがある。

硬貨の場合

硬貨が使えない理由は?

自動販売機に入った新しい硬貨は「1.71mm」、入らなかった古い硬貨は「1.61mm」と、0.1mm 厚さに差がありました。

自動販売機に入る硬貨と入らない硬貨を24枚積み重ねてみると、硬貨1枚分の差になりました。

なぜ硬貨は擦り減るのか?

硬貨が擦り減ってしまう理由は?

我々の日常生活の中ではお釣りを払い出す機械とか硬貨を搬送することが増えているので、硬貨がいつのまにか擦り減っている。

ということがある。

特に100円硬貨は使用頻度が高いので削れやすいということです。