何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

WBCの2次ラウンドで決着がつなかい場合は最終的にくじ引きになるという話

WBCで先日のオランダ戦を延長タイブレイクの末破った日本、今日(2017年3月14日)の対戦は、1次ラウンドでは勝利したキューバ戦です。

同じE組では、1次ラウンドから全勝だったイスラエルを日本が破ったオランダが制したので、2次ラウンドE組は大混戦です。

2次ラウンドでは、もし、3チームが2勝1敗で並んだ場合

以下のルールの優先順位で、1位となるチームがグループ1位として準決勝進出となります。

・3チーム間の試合での守備1イニングあたりの「失点率」の低いチーム
 
↓↓↓
 
・3チーム間の試合での守備1イニングあたりの「自責点率」の低いチーム
 
↓↓↓
 
・「打率」の高いチーム

さらに、これでも勝敗が決まらない場合は、なんと「くじ引き!(WBCIによる抽選)」になるといいます。

2位及び3位はプレーオフ。

2017/03/15 追記

もし、3チームが1勝2敗で並んだ場合

上記ルールの優先順位で最下位を決定し、残り2チームがプレーオフ。


ここまで接戦になることはまずないのでしょうね。もしここまできて、くじ引きで負けたとなったら悲しすぎます。

関連記事